青汁 中性脂肪 女性

青汁は40代女性の中性脂肪に効果的?

青汁を飲む女性

「隠れ肥満」の女性が少なくない

世間では「美魔女」と呼ばれる実年齢とはギャップがある美しい外見を持った女性が話題となっていますが、その一方でアラフォーの女性の中には腹囲が基準値の範囲内でも「隠れ肥満」の女性が少なくないと言われています。

 

特に40代の女性は食事や生活習慣だけではなく、妊娠や更年期の影響で中性脂肪が増えやすいところがあるので注意が必要です。

 

中性脂肪が高い状態を放置したままですと動脈硬化を引き起こし、脳梗塞など命を脅かす大きな病気につながりますから、美容面だけではなく健康のためにも中性脂肪を下げる努力が必要だと言えます。

 

40代の女性の中性脂肪に効果的な青汁

そんな中、40代の女性の中性脂肪に効果的だと言われているのが青汁です。

 

青汁は大麦若葉・ケール・明日葉などを主な原料とした健康食品でご存知の方は多いでしょうが、青汁にはビタミンやミネラルが豊富に含まれているのはもちろん、水溶性・不溶性の食物繊維が2つとも含まれているので、食物線維の働きにより腸内でコレステロールや中性脂肪が吸収されるのを防ぎ体外への排出を促す効果があります。

 

特にそういった働きが強い水溶性食物繊維の難消化性デキストリンが配合された青汁は効果が見込めますし、難消化性デキストリンの摂取は適度な運動を伴う事で中性脂肪を低下させる研究データもありますから、青汁を選ぶ時は難消化性デキストリンに注目してみると良いかもしれません。

 

また、青汁の原料として使われる事が多い桑の葉に含まれているポリフェノールや、ケール・モロヘイヤなどに含まれる緑色の色素「クロロフィル」には中性脂肪の燃焼促進・合成を抑制して下げる働きがあると言われています。

 

青汁はこういった効果が見込める事から、中性脂肪が増え始める40代の女性に効果的だと言われています。