青汁 中性脂肪 女性

青汁は女性の中性脂肪に効果的?

女性のお腹

中性脂肪とコレステロールを抑える効果

青汁は、中性脂肪とコレステロールを抑える効果があり、特に甘いもの好きな女性には手軽に摂れるのでおすすめです。

 

健康診断で中性脂肪やコレステロール値が高くなったと知らされても体調は悪くはなかったり、心配になって運動を初めても長く続かなかったり、ジレンマに陥ります。

 

知らず知らずのうちにジワジワと悪い影響を及ぼすのが中性脂肪です。

 

中性脂肪は食べ物に含まれる脂質が消化され小腸で吸収される以外にも、炭水化物や飲酒により肝臓で作られるものがあります。

 

人間が活動したり生きていくうえで必要なエネルギー源となるものですが、必要以上の過剰なエネルギーは皮下脂肪となり溜まっていきます。

 

中性脂肪は健康にも危険

さらにその状態が続くと、悪玉コレステロールが増え善玉コレステロールが減っていき、血管のコレステロールの付着などで動脈硬化の危険性も出てきます。

 

お腹のプヨプヨは危険信号です。

 

厚生労働省が推奨する野菜の摂取量は1日に350gで、そのうちの120gは緑黄色野菜で摂ることが望ましいとなっていますが、忙しい毎日にそれだけの野菜を摂ることは難しいことです。

 

そんな忙しい女性にも簡単に摂取できるのが青汁です。

 

青汁には食物繊維が多く、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がバランスよく入っています。

 

水溶性食物繊維は、腸の中でゲル状になって中性脂肪の吸収を阻止し、急激な血糖値の上昇を抑えることで中性脂肪の生成を抑制します。

 

不溶性食物繊維は、腸の中で膨らみ刺激をして排便を促し中性脂肪の吸収を抑えます。

 

女性は便秘気味の方が多いですが、肌荒れの原因にもなりますので快便を促すことは大切です。

 

青汁は緑黄色野菜をギュッと凝縮していますので、必要なビタミンや食物繊維も無理なく摂れて便利です。

 

すっきりフルーツ青汁の口コミ